*献血!*

どうも、おそのです。

学校に献血車が来るって前々からうずうずしていた私。
もう我慢できず、授業が終わった後生徒に交じって献血してきました!

最初は簡単な質問をうけて~
大丈夫ですと答えて~
そのあと医師から血圧図ってもらって~
いざ!
献血車に乗ってまずは、ここで献血が本当にできるかチェック!
自分の血液型もここでわかる!

おそのの両親どちらもB型なので、純潔のBでした

そのあと、横になってリラックスしながら血をとる作業~!
早くてあっという間でした。

そのあと、お菓子をたんまりもらってほくほく。
人形焼がでてきましたよ!すごいな最近の献血は!
他のクラスの子からは、最近「アイス」もその献血ルーム内で食べることができるんだって!

もう献血ルームの子になりたいよ!!


一応、これでも6回目の献血なんですが毎回そのレベルが高くなっていって驚いています。
1回目は確か大学時代でした。懐かしいな~。
ちょうど寒空の中、だだっぴろい構内に献血車があって。
寒そうに看護師さんたちがいるから「じゃあ参加してみようかな~」とフラーっと行ったら

「ちょっと顔色悪いみたいだし、今回は…」

って顔合わせた瞬間に断られそうになった。


大学の時は、どちらかというと勉強よりもサークルやバイトに精を出していたもので
確かにほぼ朝・昼抜きとか余裕でしたね…不健康すぎた。
最高4つ掛け持ちしたときは死ぬかと思った…1日2~3のバイトこなすから、授業中爆睡。
むしろ来れたら良い方で、大体は友達にノートとってもらって後で写させてもらいましたね。

ひどい学生時代だったもんだ。

今の学生さん見ると真面目ですごいな~と感心します。
や、一応大学3年からバイト減らして最終的に全部やめちゃいましたけどね!
卒論と大学院入試で、もうそれどころじゃなかったんだ…

ん?でそうそう献血の話でしたね…

大学から「なんかいっぱいお菓子もらえる」ってことで食いついた献血ですが
最近は本当に純粋に「献血ってすごいな」って思います。
事故で怪我した人はたくさん血が流れるし、
今日献血車で見たときは、出産のときに大量に出血したって書いてあった。
予期せぬときに、やっぱり人間の命を留めさせられるのって、
その人が「絶対に死んでやるもんか!」っていう意気込みもあると思うし、
病院の先生の鮮やかな判断と手腕もある。
そこで、凡人なわたしが唯一手助けできるのが、その手術のときに欠かせない血液。

どっかで誰かが、私の血液で少しでも良い人生送れたら、嬉しいなあと思う。
偽善かもしれないけれど、そんな考えがあってもいいとは思う。


そんなんで、若干眠いおそのでした。
スポンサーサイト
プロフィール

鈴た(タカヒロ、T)

Author:鈴た(タカヒロ、T)
新潟医療福祉カレッジで学生相談員をしています。臨床心理士です。
主に、在学生の悩みや心配事について共に考えたり、必要に応じて心理検査などを実施します。

いわゆる変な人、風変わりな人の部類に入ると自負しております。

好物→心理学全般、ペンギン、毛布、数の子、缶コーヒー、カウンセリング実践

嫌物→お米、暑さ、湿気、数学、虫、騒音

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク