FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*ようやく春が来始めるのか?*

どうも、おそのです。
土日でまた雪は降ったものの、最近は最高気温が氷点下の日も無くなり
ようやく春が来る準備が整った感じがありますね。
服屋さんも、続々と春物が出てきて

新潟じゃこんなんまだ着れねえわ(`・ω・´)

と心の中では思いつつ、明るい色が入った春物の服に心癒されております。
雪ばかりではなく、少しずつ晴れ間も見えるようになると
気分もだいぶ変わってきますね!!






そして今月もあと8日で終わり
3月が来たら卒業式の時期になってきました。
先生方も、あわただしそうに卒業式の準備をしております。
おそのはそれを目で応援している日々です。(手伝いなさい)
卒業式は、節目の年。
「ありがとう」と「さようなら」がたくさん増える日ですね。

私は、実は大学のときの卒業式がありませんでした。

皆さんの中でまだ記憶がありますでしょうか?
「東日本大震災」で私の大学があった福島が被災したからです。


丁度新潟に帰省していて、3.11当日は福島にはいませんでしたが
それでも急いで大学の友人たちと連絡を取り合ったことを覚えております。
電話の向こうでは、大きなサイレンが鳴り響いていて、
本当に尋常じゃない事態が起きていると身体が震えたことが、まるで昨日のようです。

あれから、3月で7年たつんですね。
まだまだ心の整理がつかない方はたくさんいらっしゃいます。
あの震災から確か2年後に、仮の私たちの卒業式を大学で行ってもらいました。
参加できる人数はやはり限られていて、会えなかった人はいます。

私は、やはり『卒業式』ってすごく大事だなと改めて感じました。
ちゃんと、目を見て、「ありがとう」と「さようなら」を言って良い日なんですから。
ただの人工的な式ですし、「めんどい」「なんで出席しなきゃいけないのか分からない」という人もいると思います。
それでも、やっぱり良いものですよ、卒業式。
節目って、心にも身体にも本当に大事です。

社会人になる方は、
学生最後の卒業式になりますよ!

悔いのない、今までの学生生活をいーっぱい詰め込んだ卒業式にしてくださいね。

おそのでした!
スポンサーサイト
プロフィール

鈴た(タカヒロ、T)

Author:鈴た(タカヒロ、T)
新潟医療福祉カレッジで学生相談員をしています。臨床心理士です。
主に、在学生の悩みや心配事について共に考えたり、必要に応じて心理検査などを実施します。

いわゆる変な人、風変わりな人の部類に入ると自負しております。

好物→心理学全般、ペンギン、毛布、数の子、缶コーヒー、カウンセリング実践

嫌物→お米、暑さ、湿気、数学、虫、騒音

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。