FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟市の事件について

どうも、鈴木です(・8・)

 本日は、全国ニュースでも連日取り上げられている死体遺棄事件について…。
大変痛ましい事件であり、未だ解決に至っていない訳ですが、現場が私が住んでいる新潟市の西区ということで、朝晩にパトカーや、警察官、見守り隊の方々を見かけない日はないですね。
 
 私個人は、犯罪心理学や社会心理学の専門家ではありませんので、犯人像を分析したり、足取りを追ったりという発言は控えますが、臨床心理士として発言したいなと思います。既にニュースにも出ていますが、今回の事件を受けて新潟市の教育委員会からスクールカウンセラーが緊急支援で派遣予定となっています(既に派遣されていたらすみません)。この派遣の目的は言うまでもなく、該当する小学校および周辺校の在学生、保護者、教職員に対するケアとなります。事件発生から一週間が経過しようとしていますが、今後起こり得る心の働きについて記述すると以下のことが考えられます。
ただし、いずれも障害や病気を決めつける為の指標ではございません。健常な反応も含まれますのでご注意ください。

①侵入的行為(反復的、不随意的に事件に関する記憶が繰り返される)
※子供の場合、遊びの一環として表現されることが見受けられる(警察ごっこ、殺人ごっこ)

②事件に関する夢(反復的で本人にとって苦痛に感じる夢)
※子供の場合、内容が明確でなく単に恐怖を感じる夢(いわゆる悪夢、怖い夢)

③身体化症状(原因不明の腹痛や、頭痛などの自律神経系の乱れ)

④覚醒症状(睡眠に関する障害、興奮または憂鬱などの気分障害)

⑤過度の警戒心

等々の反応が3日~1ヵ月以内に見受けられることがあります。
その場合、身近な人に状態を話したり、クラス担任の先生や、相談室で話すなどの対処を取ってみてください。1人で抱え込まず、まずは相談が大切です。

ということで、いつも以上に真面目な内容でした。
それでは皆様、お大事に。


スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴た(タカヒロ、T)

Author:鈴た(タカヒロ、T)
新潟医療福祉カレッジで学生相談員をしています。臨床心理士です。
主に、在学生の悩みや心配事について共に考えたり、必要に応じて心理検査などを実施します。

いわゆる変な人、風変わりな人の部類に入ると自負しております。

好物→心理学全般、ペンギン、毛布、数の子、缶コーヒー、カウンセリング実践

嫌物→お米、暑さ、湿気、数学、虫、騒音

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。